ひねもす俳句:食欲の秋

蜜柑
山猿の謀議しきりや蜜柑山 /勝美

栗の渋皮煮
団欒の灯に甘露煮の栗の艶 /勝美

3 thoughts on “ひねもす俳句:食欲の秋

  1. >山猿の〜
    青いみかんを食べている猿は、他の猿よりやせているそうで、
    台湾では青いみかんがダイエット食として大流行になっているとのこと。
    いたずらばかりしている山猿も、思わぬ貢献?
    >団欒の灯に〜
    日本の”実家”の味とでも言いましょうか、栗の甘露煮ほど、
    おかんの手がかかっている食べ物もあまりないと思います。
    各国にもこんなスタンスの食べ物があるんでしょうね。
    よその国に行ったらそういうのを食べてみたいですw。

  2. 蜜柑は冬の季語?
    蜜柑の山を前にして、猿たちの権力争い勃発、
    みたいな光景が浮かびます。
    蜜柑の写真に猿を組み合わせて、思いもよらない
    ユーモラスな句になってるのがナイス!
    秋はホントに食べ物がおいしい。
    八百屋にネットに入った栗が出回ると、秋だなぁと実感。
    季節のたべものをちゃんとその季節に食べることができるってのは、
    幸せなことだと思う。

  3. ツヤツヤして美味しそう(〃^¬^〃)な栗。
    どうやったらこんなに上手に出来るんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です