ひねもす俳句:秋の雨 


雨の舗道
秋時雨今日も駅まで同じ道 /勝美

雨の街並
秋霖や空きの埋まらぬ駐車場 /勝美

2 thoughts on “ひねもす俳句:秋の雨 

  1. “同じ道”が雨と相まって、ちょっと鬱な感じを醸し出してますね。同じ道なのに、天気で歩く時の気分もだいぶ変わります。ホント。
    駐車場の方は、大家さんのため息って感じですね。こちらもまた大家さんにとって見れば、空きをことさら演出する秋の雨がちょっとうらめしい感じでしょうか。

  2. 写真はいま来てる台風のじゃなくてこの前の3日続いた雨の日のもの。どちらも、横着してベランダからの景色を撮ったものです。
    そもそも雨でも風でも毎日通わないといけない、ってのがいやで、私は通勤と無縁の生活を選んだのかもしれないなぁ。
    秋霖(しゅうりん)は秋の長雨、少し寂しい語感を含んでいる秋の季語(←作者より)
    下のほうは、雨に煙る街並とアスファルトがなんとなくきれいだなぁと思って撮っただけですが、駐車場に注目するとは。まったく予想外だったんでおもしろい。
    この駐車場には晴れてれば猫がいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です